思いついたら。

青春18きっぷを使い 電車で少しだけ遠くへ遊びにいきました
湖西線をはしる 117系に久々に乗りました

古い車両です

電車は好きな方だったような気がするけど
年々興味が薄れています

とにかく行先も決めずに のんびり電車で移動して気になった駅で下車をする
それの繰り返しでした

何も決めないっていうのはいいですね

時間旅行。

パートナーと昔行った 福岡旅行の話をしたのだけれど
その旅の事をお互いがほとんど覚えていませんでした

全ての映像が霧がかっていて
現地に電車で行ったのか飛行機で行ったのかすら記憶にありません

一つだけ覚えているとしたら
自信満々で地図を頼りに すたすた歩く彼女の後ろをついて行ってたら
目的地とは逆方向へ歩いて行ってしまっていっていた という場面くらいです

すっかり 街は薄暗くなっていて
目的地のお菓子屋さんの内装はとってもレトロで ケーキは老舗の味がしました

もどる。

夏じゃないのにほっかほかな 北の大地へ行ってきました
ほんの少しだけどこんな感じだったよ の写真です

3年前カヌーを漕ぎまくった釧路湿原 
今回は自分の脚で巡る
いけどもいけども湿原 とにかく広かった
この日の北海道は記録的な暑さでしたが 南国育ちにはちょうどよい
湿度の低い気持ちいい風 すぐに汗も乾きます

3時間ほどうろうろしたと思います
植物の記録をしたり 双眼鏡をのぞいて野鳥を眺めたり
次の事なんて気にしないで のんびりと気が済むまで歩きました
この日はエゾシカやタヌキ アカゲラ ムシクイが見られました

贅沢な湿原うろうろです

何年か前に寄り道した森にまた寄り道
釣り人の森

こちらはお宿の窓から見た森
国立公園内のお宿です 念願のクマゲラが枯れ木の周りをちょこちょこしてて
部屋から観察できました 写真は撮ったんだけど 今日はないよ

今回はとりあえず風景だけ
少ないですね

とにかく一か所をじっくり歩いて のんびりする旅でした
前回見られなかった湿原の木道を歩けたし
阿寒の原生林をトレッキングできたのもよかった
行く際は是非 現地のガイドさんに同行してもらうといいですよ
自然の知識も増えますし 道に迷うこともなく安全に歩けると思います

たった数日の旅だったのですが 
数か月神戸を離れていた感覚になってしまって
数日ぶりの街のはずなのに 違う風景に見えてソワソワしています

心だけがまだ帰ってきていない 
もう近くにいるはずなんだけど
気長に待ちます

ミチソレテ。

今年は少し遠くへ 皆でお花見

行先は去年 中国地方へ旅行をした時に たまたま立ち寄った神社です
当時は 1㎞の参道に沿いに緑色の桜が並んでいましたが
この日は見事な桃色 ぴったり満開の桜

こちらは神戸
僕にとっては懐かしい桜の風景で
姪が生まれたばかりと時によく散歩をした道です
彼女は今年の春 小学2年に進級しました

さようなら
自分の中にたまっていたイメージをどんどん外へ出していこう
一日一日が目まぐるしく 猛スピードで過ぎていきます

向かい風、ビュー!

友達にお菓子を届けるってだけの目的だけ
約束はしてなかったので 会えない確率が高いけど
思い付きでバイクを走らせてみました

やっぱり家にはいなくて お菓子を玄関にかけて
寄り道しながら高速道路で神戸に帰ります

その道中に彼女から電話がありました
「久しぶり ありがとう。せっかく来てくれたのにごめんね。」

「こちらこそ、勝手にいってごめんね!」

「なんか、感動した。また、遊びにきてよ。」

また みんなで会う約束をした
少しの会話だったけど
有名な人の言葉とか
何かたいそうな事をしてきた人の言葉を山ほど読んでも
それは自分の体験ではない
僕を取り巻く人たちの何気ない一言や行動が
これまでもずっと重要だったし とても尊い

誰かを変えようとかそんなの おこがましい
寄り添って その人々への役割を果たしていきたい

旅をはじめる日。

バイクで少し遠くへ
車で遠くへ

電車や飛行機を利用し さらに遠くへ

10年と何年か 一緒にいて
小さいトイカメラから一眼レフ 今は中判カメラやデジタル一眼レフ
機材がグレードアップして出来ることも増えてきました

二人の写真は一枚もないけれど
お互いがそれぞれの目で見てきた風景は
今もちゃんと残ってる


おもいつきで斜里のホテルから知床横断道路を抜けて
羅臼を経由して野付半島へ約130㎞

途中の霧がかった風景が綺麗でした

この日は屈斜路湖近くのホテルまで トータル290㎞ほど移動
北海道って本当に広い

確かこの日は旅の3日目でのんびりとした一日だった気がします

 

 

先月の終わり

道案内をしたお礼にと 桜の枝物を頂いたり
周りの人から桜にまつわる話を聞くことが増えてきて
春の訪れを感じています

さよならくまちゃん。

知床で見たヒグマ

フレペの滝のエゾシカ
エゾシカはいろんな場所で見られます

野付半島にはオジロワシが見られます

植物の写真も少しだけ

さよなら斜里の朝
朝早くから漁師さんはカモメに囲まれて仕事をしていました
朝も夜も山盛りご飯のホテルもさよなら