空を見るんだよ。

「空を見るんだよ」の声に振りかえると
白い月が雲の切れ間から こちらをのぞいていました


太陽の光をあびていました
気持のいい朝です

表向きの言葉や表情
本心か否か

言い聞かせるだけではいけません
そこではありませんよ

 

 

2020年。


あけましておめでとうございます
新しい年になりましたね 新しいっていいですね
いいにおいがしてきそう
ぴかぴか キラキラの年にしましょう

まずはカレンダーをお買い求めいただいた皆様
ありがとうございます
いつも気にかけて下さって ありがとうございます
どこかで誰かがいつも見守っていてくれるんだなぁと
しあわせな気持になりました
とても嬉しかったです

カレンダーの1月は「神社のうまちゃん」
奈良の天川村まで旅をした帰り道
どうしても気になるわき道をぐんぐん進んだ先に神社がありました
その向かいには きれいな川が流れています
なにをするわけでもなく ぼーっと川を眺めていました
水の音が聞こえます どんな音がしますか?

地球っていいほしだな
季節外れのたんぽぽと話して感じたことです

今年もどうぞ よろしくお願いします

雪の季節に。


寒い季節に北海道へ行くことがきまりました
ここ数年で揃えた山の装備に加え
冬用の道具を少し買い足す事になりそう
旅立つその日まで ずっと旅気分 ああしあわせ

あの子を迎えに行く 大きなローソンの道から見える
お山の紅葉に心を奪われて 用事もないのに遠回りしています

10月。


あっという間に9月が過ぎていって 10月になってしまいました

9月の終わりに 1年ぶりに母と会った

映画のような人生の一部

今も深い所で繋がっている方が 母の若いころに家の裏に引っ越して来た事
それから さらに偶然が偶然を呼んで その先も偶然が何回も重なって
話はおばあちゃんの世代にまで繋がっていきます

起こるべくして起こる 自然と導かれて出会う

僕も目の前の事を人を大切にしようと思った

その後。


前回の記事にした
久しぶりに連絡をくれた友達と再会しました

お土産を持って会いに来てくれて
やっとパートナーを紹介する事もできました
12年越しでした
会いに来てくれて ありがとう

普段 僕は色々な場所へ出会いを求めて出歩く事はありません
しかし こういう事が度々起こり 嬉しい気持ちになれる
ご縁に感謝しています

どこかで同時に何かが起こっている。


もう 会えないだろうなぁと思っていた人から連絡があった

昔に僕が送った ホームページの記載されたカードを偶然に見つけたみたいです
記憶が曖昧なのですが 12年は会っていないはずで
展示会に来てくれた時に会ったのが最後のような気がします

連絡先も曖昧になってしまったし もう会えないと思う 元気にしているんだろうか
と つい先日彼女の話題があがったところだったので 
驚きと感動とやっぱりな!がいっぺんに押し寄せています

こういう偶然の一致が人生のバロメーターの一つです
嬉しい気分になったので おすそわけ

ぼーっと。


頭の中と心の中をカラにするのは意外と簡単なんです
入院中にひたすらぼーっとするのがブームでした
今もぼーっとするのは好きだからブームとは言わないか

病室に朝ご飯が運ばれてきて それを食べる
天井か壁をひたすら見つめて お昼になる ご飯を食べる
また天井か壁を見つめてぼーっとしてたら 夕方になる ご飯を食べる
1日はあっという間に過ぎていきました

看護師さんに 少しは動いて下さい と注意されてしまいました
何もない時間を暇とはいいません
ぼーっとする カラになる という時間です

時間旅行。

パートナーと昔行った 福岡旅行の話をしたのだけれど
その旅の事をお互いがほとんど覚えていませんでした

全ての映像が霧がかっていて
現地に電車で行ったのか飛行機で行ったのかすら記憶にありません

一つだけ覚えているとしたら
自信満々で地図を頼りに すたすた歩く彼女の後ろをついて行ってたら
目的地とは逆方向へ歩いて行ってしまっていっていた という場面くらいです

すっかり 街は薄暗くなっていて
目的地のお菓子屋さんの内装はとってもレトロで ケーキは老舗の味がしました

今日の。


とりあえず100日続けばいいな と思ってはじめて
100回で終わりの予定が またなんとなくSNSにのっけています

いつもはスマホのカメラで撮ってそのまま投稿していた絵を
今日はスキャナで読み込んで 明るさを調節してブログ用にしてみました

こんな植物あるような ないような
そんな雰囲気の絵を描いていきたいなぁと思っています

ずいぶん昔の話になるけど
姪が2歳の頃 二人きりで留守番をした事があった

彼女の母である妹にゆっくり買い物しておいでねー!と言ったものの
おもちゃも絵本も手元にない

うーーんなにしよっか?絵でも描く?という話になり
姪の好きな物 知っている物を絵に描いて遊ぶ事にしました

絵を描いている姿がめずらしかったのか
描いている僕をじーっと見ていたのを覚えています
すんごい近距離で見ていました

彼女も真似をして絵を描こうとしていましたが
ペンもうまく持てないし 円だって上手くかけません

「どうやったら上手にかけるようになるの?」と聞かれたので
「毎日描いたら上手くなるよ」と答えました

すると 彼女は本当に毎日 毎日絵を描いてて
幼稚園に上がっても 朝家を出るまで絵を描き続けて
小学校に上がっても 相変わらず暇な時間は絵を描いてる
彼女の今のマイブームは自画像

あいつの毎日お絵かきは ここからはじまったのか・・・
胸があつくなるぜ

チョキチョキイラスト